« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

げっ!

地震もちょっと落ち着いてきたし、、と思っていたら、うちのマンションの高層階では色々と被害が出ていることが判明。
同じ10階には我が家も含めて3件ありますが(両隣りとも4LDKに一人暮らしの78才のご婦人なのです)玄関隣の部屋のウォークインクローゼットの扉の上に亀裂があるとのこと。
慌てて見てみたら、、、、我が家が一番ひどいじゃん(涙)
築4年。しかも耐震構造だけど、建物自体は強くても、こういうところに出ちゃうのね(T_T)
上の方にあるから気がつきませんでした。
おまけに玄関床部分の大理石にもよくみたらヒビが入ってるぅ!
お隣はベランダ(かなーり厚みがあるのですが)に亀裂が入ったそうです。
震度4といってもドンという音がして揺れだし、地鳴りもしたし、やっぱり高層階はひどいんだと実感。
会社の教室も8階にあるけど、テキストが落ちていたしなあ。

今日は晴れたかと思ったらいきなり雷が鳴ったり、ヒョウが振ったり、雪がちらついたり、変なお天気でした。
この時期に雪が降るのは50年ぶりだとか!
阿蘇は積雪で交通規制になったし、最低気温が氷点下5度だったそうです。
自然災害が一番予測できないのかも。
ちょっとショックでした(T_T)

地震は怖い!

結構こちらでは地震はちょこちょこ起きます。
おまけにマンションの10階だもん、震度1でも揺れはしっかり感じる我が家。
今日はさすがに揺れました!
徐々に揺れ始めて、それから今度は縦揺れがひどくなって。
パソが心配で自分の部屋に行こうとして、あまりの揺れ方にあるけなかったです。
外では地鳴りがするし、ちょっと今日はいつもよりびっくり。
こちらでは震度4でしたが、我が家はいつもそれより1程度揺れるので、多分震度5程度だったのかな。
昼間と夜に余震がちょこっとありましたが、新潟や阪神の地震は本当にひどかったんだろうな〜と実感。
普段からあまり高いところに物は置いていませんが、やっぱり置かないで正解だなと思いました。
もう揺れませんように(>_<)

そういえば....

私にしては珍しく、今週はお洋服買ってない!
やっぱり忙しいと優先順位が変わるのね、ってことは私もまともなんだと自分で納得♪

息子二人も無事卒業し、なんとなく進路も決定し、来月には予備校生と高校生になっているのねぇ〜
中学の卒業式は泣けました。
中学校と小学校が同じ敷地内にあるので、長男の時から通算して12年もあの場所を訪れていたんだ。
転勤族の娘で、小学校も3回転校した私にとっては、息子達の学校の方が愛着があるかもしれません。
ほっとしたけど、ちょっと寂しい感じ。

ところで来月にはGacktの新曲が出ます♪
そして5月にもZガンダムの主題歌「メタモルフォーゼ」が出ます♪
http://www.z-gundam.net/streaming/streaming.html
ここでGacktさまの歌が聴けます♪
最近バラードが多かったけど、いい感じだわ(^。^)
忙しいとGacktチェックがおろそかになってしまいますが、声を聴くと燃え燃え(笑)
ぷっちょの新CMも始まったし、春はやっぱりウキウキです。

次男のiriverとAIR EDGEがちょっと羨ましい私です。

卒業シーズン

sotugyou

いきなりですが、どれが私の息子でしょう?(^-^;
アップする画像がないので、卒業式の時の画像を載せてみました。
本当に卒業シーズンですねぇ〜
3年前も小学校と中学校の卒業が重なっていましたが、中学と高校が重なる今年。
写真見ると大きくなったなと思います。

卒業式の日、長男を遠くから見ていましたが、ずっと下を向いてうつむいていました。
浪人もいち早く決まっているし、どちらかというとあまり学校には馴染んでいなかった感じもあったので、母としては
あの子はどんな思いでこの3年を振り返ってるんだろ?
楽しい高校時代だったのか?
とか、勝手に思ってはちょっと複雑な思いでいました。

先日、息子と卒業式の話題が出たら、息子が
「男子は胸にコサージュ付けてたけど、それをオレの前のやつがその前のやつのお尻につっこんでさぁ、もう爆笑しそうで下向いてこらえてた」
とのことでした。

はぁ〜....、まあ、18歳の男の子ってそんなもんだよね(^-^;

今日、受験が終わった次男はもう遊びモード全開!
以前から欲しかったアイリバーをネットで注文していました。
そしてパソにせっせと音楽リスト作ってます。
今はFAKE?やブンサテ、ポルグラ、レミオロメンなんかが好きらしい。

MDウォークマンで満足している長男と、アイリバーモードに入っている次男。
えらい違いだ!
私もGacktの曲聴きながら書いていますが、卒業に合う歌ってどれだろ?
ちなみに高校の卒業式の入場の曲は「栄光の架け橋」で、退場は「さくら」でした。
聖子ちゃんの歌が浮かぶ私とは世代も違うのは当たり前か。

東京タワー、してる?

意味深なタイトル(笑)

実は長男がMDウォークマンを欲しいというので、一緒に買いにいきました。
彼は予備校が始まるまで暇らしい。
そしてお昼になったので、一緒にお好み焼き食べました。
普段はあまりしゃべらない子だけど、そういう時には結構話してくれます。
東京での出来事だとか、やっぱり第一志望の大学に落ちた時は本当にショックだったから行きたいんだと実感したとか、いろいろ。

最後のお会計の時
「ご一緒に払われますか?別々にしましょうか?」
と聞かれました。
そうよね、よく見れば似ているけれど、私は小柄で若作りしているし(^-^;、長男は初めてのカラーリングにGackt風の綺麗系ファッションだから、多分18歳には見えないでしょう。
でもおかしかった(笑)

これを次男に話したら
「東京タワー、してきたんだね」
だと。
私にウケました。
多分今からも「東京タワーしてきたよ」と次男に話すのかも

「東京タワーかしら?」と思われるような母親でいられたらいいな!

さむっ!

3月よね〜
桜の開花予想は24日だけど、雪ちらついてるじゃん。
私が山ほど買った春物の服はいつ着られるんだろ?
多分いつものことだけど、いきなり暖かくなって、春物もあっというまに半袖ファッションに変わるのでしょう。

最近は卒業式や謝恩会でちょっとだけいつもよりオシャレすること多いです♪
一応スーツらしいものは持っているけど、貧弱な私はタイトスカートがめちゃ似合いません。
で、買ったのは、レストローズのワンピとアンタイトルのシルバースエードパンプス。
ペイトンプレイスのとっても綺麗なグリーンのレース編みストール。
そしてディアプリンセスのお袖ひらひらでスパンコールの付いたボレロ風カーディガン♪
これにネイルアート風にきらきらに重ね付けしたマニキュア塗って、ピアスとネックレスはお揃いのゆらりんパールです。
謝恩会はちょこっと変えたけど、レストローズ中心でした。
年取ってもひらひらが好きなのよね(^-^;
そういえば私がレストで買ったシャーリングチュニックブラウスとおんなじ物を、いとうまい子さんが着ていました。
早くこれも着たいな〜o(^-^)o

その他、福岡に行った時にはセシルマクビーでパープルのラメ入り春物アンサンブルとか、くしゅくしゅの花柄シャツとか、リボンの付いた半袖ニット買ったなぁ〜。
INGNIではターコイズブルーにラインストーンの付いたアンサンブルも買いました。
ef-deの裾ゆらりんレーススカートも買ったし、ルスークではフリンジ付きの淡いピンクの春物ツイードジャケットも買ったような気が....
なのにまた私の買い物の虫がうずうず。
来週が仕事でいっぱいなのが救いかも(笑)

今欲しいのは、春物のブーツと白のサマーツイードのスカートかなぁ〜
と思っていたら、ネットショップで頼んだプライドグライドのキャミと、ミッシュマッシュのボレロ風カーディガンが届きました。
馬鹿だわ〜!
すでに似たような物をかっているじゃん!

いつ着られるかわからない春物をクローゼットに納め、早く暖かくならないかな〜と願っているのでした。
1週間後は中学校の謝恩会だぁ!

やっと

3日は長男の卒業式です。
次男が4月に入学するかもしれないけど(^-^;

ここには楽しいことを書きたかったし、今までどうしても書けなかったのでやっと今になって書こうと思いました。

先週の21日、長男の中学校時代のサッカー部の同級生が亡くなりました。
中学3年の秋に急性骨髄性白血病になったのです。
自分でもしっかりと病気のことを全部知っていて、いつも明るく頑張っていました。
奇跡的にお兄さんとの骨髄が一致して、ちょうど3年前の今頃に骨髄移植しました。
どうしても卒業式には出たかったらしいのですが、一番つらい治療の時期でそれもだめでした。

高校には治療もあって通えませんでしたが、入院していない時には我が家にも遊びに来ていたし、他のお友達とも楽しく遊んでいて、本当に明るくて前向きでストリート系ファッションが好きなオシャレな子でした。
病院抜け出してお祭りに参加したり、お友達の学校の行事があるといつも出かけてたなあ。
とにかく人が大好きで、彼の周りは楽しくて、私達も病気の事を忘れるくらいでした。
ダイエット目的でサッカー部に入ったのに、かなり痩せているうちの息子よりも痩せてしまい
「ダイエット大成功♪」
とVサインを出したりする、お茶目な子。
元気な時にはお弁当屋でバイトをして、余ったお弁当を息子の所に持ってきてくれたり、恋愛の悩みを夜中にメールで延々と語っていたそうです。

昨年11月に入院した時に息子が病院にいつも通りにいったのですが、帰宅する早々
「なんだかジロー、いつもと違う。目が黄色かったし、ガラス越しにしか会えなかった」
と言っていました。
嫌な予感はしましたが、抗がん剤の治療の影響かな、、と思いながら12月15日の誕生日にまた行ったら、会えなかったらしいです。
そのまま友達も息子も受験に突入し、バタバタとしていましたが、東京に行く前に息子が
「ジローが帽子をうちに忘れているから帰ってきたら持っていくね」
と言って、帽子を机の上に置いて状況しました。

そして22日の深夜2時半に息子から電話があり
「おかあさん、ジローが、、、死んだって」
と、大泣きしていたので私もびっくり。
とにかく息子は東京にいたし、夜中だったのでどこにも連絡できずに一睡も出来ないまま22日の朝を迎えました。
徐々に情報が入り、その日の夜にお通夜ということになり、私は受付の手伝いをしたのです。
今の子達は携帯で連絡を取るので、ほんとにびっくりするくらいの同級生達が大泣きしながらやってきました。
私も多分、一年分と思えるくらいの涙を流したと思います。
あとでお母様からお話を聞いたところ、移植後たったの半年で再発し、昨年末には3回目の再発で、年内はもたないかもしれないと言われていたそうです。
そしてその再発も全部ジローは知っていて、頑張って治療を受けていたらしいです。

ジロー、いっつもどうしてそんなに明るいの?どうしてそんなに治療中でも病院抜け出してお友達と遊んだりするの?
と思っていましたが、ジローには急がないといけない理由があったのね。
私が楽しく話していた時のジローが自分の再発もみんな知っていてあんなに明るかったのかと思うと、たまらない思いです。
息子も面接の日と重なり、もちろん参列できなかったのですが、一睡も出来ないで泣き明かしたそうです。
彼がげっそりと痩せていたのは、実はこれも一つの原因だったのでした。

明るいまま、そしてみんなにいろんな思い出を残したまま走り去っていったジロー。
浪人決定した息子も、悩めるうちは幸せなんだ、とジローのおかげで思えたようです。
ありがとうね。

こちらに帰ってきた翌日に息子はジローの家に行ったそうです。
昨日聞きました。
でもどうしても帽子だけは返したくなかったらしく、部屋に置いてあります。
これを見てみんなでジローの事、いつも思い出すからね。

去年の9月には次男の同級生もリンパ性白血病で7年間闘病生活を送ったあと、亡くなりました。
最後には筆談で「げんかい、、もうがんばれない」とご両親に言ったそうです。
長男と次男の学年で1年で二人も白血病で亡くなるなんて....
子どものお葬式、、二度と出たくありません。

今になってやっと書くことが出来ましたが、実は私、毎日泣いていたのでした。
ジローに笑われないように頑張ります。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

blog Link


aki

  • nemuri
  • プロフィール
無料ブログはココログ