« 散財は健在(一応韻を踏んでます) | トップページ | 爆音に久々燃え〜!(笑) »

また夜のお仕事(^-^;

ああ、日付が変わったぁ!

火曜日はまた夜のお仕事になりました。

って、もちろん授業ですよ(笑)

今回は調剤薬局事務講座。

調剤は医科と似ているようで、同じなのは被保険者証の見方と内服薬や外用薬の計算だけ。

頓服は外用薬と同じ、1調剤に付きの計算です。

しかも、調剤基本料がそれぞれの薬局によって違うし、薬剤料、そして調剤料も算定。

この調剤料が難しくて、内服薬を一包化した時の考え方や、一包化した残りがある場合の内服薬としての調剤料の計算が面倒。

おまけに後発医薬品があるとめっちゃ難しいです。

「1剤に付き」と「1調剤につき」の違いをわかってもらうのにとっても大変。

計量混合加算、嚥下困難加算などなど、本当に面倒です。

そして指導管理もこれまたレセの書き方が独特だし。

でも私、調剤大好きです!

コンピュータも教育用だけど、ほとんどの調剤薬局でつかっているのと同じソフトだし、こりゃ楽しいですよ♪

ただ、夏に比べると夜のお仕事は帰宅が寒い!

そして中途半端な時間だから食事回数が多くなります(^-^;

明日もまた午前中専門学校、午後は会社で医科。

選手権も番組は見たけど、さすがは選手権よね。

1Rから結構良い選手揃っているし、ちょっとオート熱再発してまいりました!

« 散財は健在(一応韻を踏んでます) | トップページ | 爆音に久々燃え〜!(笑) »

「医療事務関係」カテゴリの記事

コメント

医科のレセプトは分かるけど、調剤のレセって私、分からないんです・・・。
どういう風になっているんだろう。。
少し興味あります。
病名の欄ってないんですよね!??

後発品って、ゾロゾロでるので、ホント種類多いですよね(><

計算って、やっぱり電卓で計算するのですか?
入院のレセとか、点数が多い分、計算大変そうですよね。。

★きみさん★
調剤のレセは、医科とは全く違うんですね。
病名欄はありません。
上書きは一緒だけど、医師番号があり、医療機関ごとにレセ作成します。
同じ病院の違う科から処方箋を持ってきても、それは同じレセに書くんです。
処方した医師番号順に一月分をまとめます。
病名欄は無くて、書くのは処方された薬剤を
「内服」「頓服」「一包」「外用」「内滴」...みたいに書いて、その後、薬剤名と量を書きます。医科と大きく違うのは、服用時点が大事なことかな。
分1とか、分2とか、、
これで調剤料が変わります。

レセの横には薬剤の点数、単位数、加算、なんかを合計して書いて、摘要欄の下に指導、調剤基本料、そして合計点数を書くんです。
全く医科とも歯科とも違って、難しいけど面白いですよ♪

計算はやっぱり電卓です。
入院のレセは手書きでも2枚になるのは当たり前だし、時間かかりますね~
介護のレセも事業所別に書かないといけないし、枚数から行くと結構こちらも面倒かも(^-^;
結局全部手書きは大変って事かな(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64178/6833555

この記事へのトラックバック一覧です: また夜のお仕事(^-^;:

« 散財は健在(一応韻を踏んでます) | トップページ | 爆音に久々燃え〜!(笑) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

blog Link


aki

  • nemuri
  • プロフィール
無料ブログはココログ